普段の食生活や運動に意識を

シルディグラは酵素を抑制することで、血液を活発にしedを改善してくれます。

しかし、長きにわたり服用を続けることで、多少の副作用が起こるために長期間お服用には注意が必要です。とくに、早漏の改善薬であるダポキセチンは、脳の一部に関係し、セロトニンを増やすために、副作用で依存症が高まる恐れがあります。

そこで、まず心がけるのが、普段の健康管理です。
まぁ、ちょっとした事ですが、血液の循環の予防として、できるだけ活発になるように工夫をすること。循環が悪いと、edや早漏の他に様々な部分に関係するために意識したいものです。

食事の中で、カロリーオーバにならないように注意して、肥満いならないことがポイント。
すでに太っている人は、日々の生活の中で、運動を心がけて、カロリーを減らし、血液の循環を高めること。少しのことですが、ed改善や早漏の予防にもつながります。

また、動物性の脂肪は悪玉コレステロールを増やして、脂質異常を引き起こすので、肉は控えめにして、たんぱく質はぎょあ貝類や大豆生人などで取るようにする。

このあたり前のようなことなんですが、どれだけ心がけるかが重要です。
たかが食事、たかが運動ですが、薬を使わずに、ed改善や早漏を心がけるには必要不可欠なことになると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする